<< オベーション | main | 関連サイト >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

ガットギター

YAMAHA ガットギター

何の変哲もない、ごくフツーの、クラシックギター。

私の奥さんの実家で、発見。
誰も弾く人がいないということで、私が引き取りました。

なかなかに年季の入った様子ですが、
詳しい話を聞くと、なるほどと納得できました。

実はこのギターは、世に出てから30年以上経っている、らしいのであります。


YAMAHA G−80A

いつ頃のモデルか、正確にご存じの方はご一報を。

元々、ウチの奥さんのいとこが所有していたもの。
奥さんと一回り、年齢が上。そのいとこが所有していた時期を想像するに、

ゆうに、30年は存在し続けている、と勝手に結論。

ペグ(クラシックの場合は、弦巻き、というのでしょうか)がかなり
動きが固かったのを除いては、非常に状態の良い楽器でした。
大昔に5千円で手に入れたガットギターは、半年くらいでブリッジが
はがれてしまいましたが、そんな素振りも見せず、立派な楽器です。

先日、ペグの調整を自前で行ないました。
ヘッドから外して、すべてを分解、掃除。
可動部分に5−56をスプレーして、拭き取り。
ギアの部分をグリスアップして、再び組み付け。
長年放置していたこともあり、ギアがまだまだ硬めですが、
かなりスムーズにチューニングできるようになりました。

昨日は弦も新しく張り替え。今どきは、ボールエンドのナイロン弦があるんですねぇ。
音に影響があるのかはわかりませんが、ダダリオからも出てるのだから、
それなりの音は出るのでしょう。ちなみに私は、アーニーボールのものを購入。
1〜3弦が黒いのは、何か意図があるのでしょうか?

えー、今さらながら、

目指せ、「Sunburst」完奏! を目標に、ゆる〜り練習に入ります。

参考までに、映像をご紹介。ジョン・ウィリアムスの演奏です。



at 00:00, まるま, アコースティック・ギター

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 00:00, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://maruma-guitar.jugem.jp/trackback/8