<< エフェクター修理 その3 | main | 次の餌食はTUBULATOR >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

OD-60を???にできるのかっ!

昨日は「横浜ジャズプロムナード」の街角ライヴを堪能。
いろんな人たちが、いろんな演奏を聴かせてくれました。
アマチュアの人たちが頑張ってるのを見聞きすると、
かなり刺激を受けますね。

MF Tribute Band、良かったっっす!

というわけで、

今回の素材は、Tony Smith OD-60
最近エフェクターの中身を見ては、あーでもないこーでもないと
できもしないことを画策中なわけですが。。。

中身はまんま(略)ということらしいのですが、
果たして本当か???
実際に検証してみようと、こんなものを作ってみました ↓

Tony Smith OD-60 実体配線図

(赤色文字は実測値も含むので、実際使われているパーツとは
数値が違うものもあります。あくまで参考程度にご覧ください)

えー、見る人が見るともうわかるんですが、
噂に違わずですねぇ、

どうやら、

まんま(略)みたいですwww

多少定数が違うところもあるようですが、
音に直接関わりそうな個所は軒並み、
ネットで拾うことができる回路図の定数と同じようです。

さて、巷で「(略)を???にする」改造なるものが
あることを知りまして、ぜひやってみたいと思い、着手。

参考サイトは、いつも勝手にお邪魔している松美庵さんのサイト。
大きな違いとされるところは、ノータッチでいきます。
手持ちの部品を探して探して、無いものは近い数値のもので代用。
部品変更は、すんなりできました。

完成したのは(略)と???の合わせ技的ペダル。
要はバッタもんですなwww

では、早速音出し。

ほう、以前よりもすっきりした感じがしますねぇ。
皮が1枚ムケたような印象です。これはイイなぁ。
あとはTONEを調整して、いい具合のところにしておこう。
あっさり完成です。

さぁ、どこで使おうかwww


↓ これが(略)です。




???はこちらで探します?



at 23:33, まるま, 自作・改造

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 23:33, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://maruma-guitar.jugem.jp/trackback/53