<< エフェクターの修理 その2 | main | OD-60を???にできるのかっ! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

エフェクター修理 その3

先日の修理から少し経ち、次はどーしようかと
いろいろネットを探っていて、ふと気がついた。

そう、ACアダプター用降圧回路 の件。

最近買い漁っていた安エフェクターたちは
例に漏れず、この回路になっているようです。
昔のBOSSもACA型番のアダプター用のものは
そうなっていたりします。

個人的に、BOSSの電池ボックスは、

正直使いたくない。あのブッシュ止めは嫌だ!

と、思っているのでACアダプター(というか、パワーサプライ)で
使ってますが。。。

BOSSエフェクター、再び


自作エフェクターに関してググってみると、
必ず上位に出てくるサイトがいくつかありますよね。
その中で、このサイトに便利な情報がアップされてます。

ギター・エフェクターの自作改造 松美庵」の中のマニュアル、

旧BOSSエフェクターのACジャック電圧不足対策

というものです。(リンクは勝手に張るとご迷惑かと
思いますので、自力でググってくださいませ)

私が所持しているものの中での対象型番は、

CS-3(コンプレッサー)
OD-2(ターボ・オーバードライブ)
CE-3(コーラス) の3つ。

なんともあっさり改造できました。所要時間、15分。
1台5分の計算です。早速つないでみると。。。

LEDの明るさは、変わらない?
音はやっぱり、元気になった、気がする?

すいません、あまりいい演奏環境ではないので
あまり違いがわかりませんでした。。。

でも、これで心理的に安心してACで使用する気になりました。
どこかで活躍できるといいなぁ。

しかし、ここで問題が。

先日修理完了したコーラスに続き、
同時期に手に入れたコンプとODも同様のトラブルに
見舞われていることが発覚してしまいました。
見事、不摂生がたたりました(涙)

こんなことなら、ジャックもう2つ買っておけばよかった。。。

もしも、オークションやら何やらで、
80年代もののBOSSのエフェクターを手に入れた方。
修理歴がないもので、ジャックの接触不良が起こってる場合、
この事例も疑ってみるといいのかもしれません。
無改造なら、メーカー修理も検討してみては?

at 22:47, まるま, アンプ・エフェクター

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 22:47, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://maruma-guitar.jugem.jp/trackback/51