<< 新(?)エフェクターボード | main | エフェクター修理 その3 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

エフェクターの修理 その2

ROCKTEKのディストーションは改造も絡みましたが、
今回は修理のみ。素材はこちら ↓

今回の修理品

BOSSのコーラス CE-3。高校生の時に友人から
売ってもらいました。もう20年以上も前だ。。。
もちろん、made in JAPAN です。

それから数年そのまま使用していたのですが、
ずーーーっと気になっていた懸案事項が。。。

INPUTジャックの接触不良。

たまに引っ張り出して音出ししていたところ、
ついに電源が入らなくなってしまいました。
当然音も出なくなって。。。
いよいよ開腹手術かと思い立ち、まずは調査を。


開けてみると、パッと見 異常はなさそう・・・

んっ? なんか変だ。。。

ジャック部分が。。。

妙な位置に、端子が見える。。。

端子が外れてる!

端子が外れてる!!!

破片を発見

破片も出てくるしwww

プラグのチップに当たる部分が外れてました。
ジャックのプラスティックが割れてしまって、
あるべき位置をキープできなかったようです。

怒りにまかせて、押し込んだこともあったかしら。。。w

とにかく要交換です。早速アキバへ。
いる物買ったら、即帰宅の行程ですw
最近訪れたら、楽器関連のパーツがそっくり移動していた
千石電商の3号館で、モノラルのジャックを購入。
さらに隣の本店で、次のプロジェクト(?)用に
コンデンサやら抵抗やらを購入し、帰宅。

買い物時間、およそ30分w

夕食後に、早速作業を開始。
作業途中は、写真はありませんので、いきなり完了。
ちょっとボケてますけど。。。

新しく付け直しました

見事に壊れてます

↑ 長年の乱暴な扱いが、災いしました。

果たして、まともな音が出るようになりました。
とっととバラせば良かったw

さて、次の電気工作は、なんだろなぁ。
ちょっと勉強しないと、できなさそうなんだけど。
まぁどうにかなるでしょう。

方向性が定まったら、また報告します。



at 23:33, まるま, アンプ・エフェクター

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 23:33, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://maruma-guitar.jugem.jp/trackback/50