<< BOSS PW-1 ROCKER WAH | main | BOSS PV-1 ROCKER VOLUME >>

BOSS CS-3 ヒスノイズ改善にむけて



ちょこっと予告していた、CS-3の音質改善についての改造。
ようやく着手することにしました。

勝手に参考にさせていただいたサイトはここです↓

BOSS CS-3の低雑音化 MOD・改造 / kjc_guitar

この記事の他にも、興味深い内容が多数。参考になります。

なお、今回も音はありません、悪しからず。


海外のサイトの情報によると、
CS-3の音質改善の改造は、指定の箇所の電解コンデンサを
同容量のフィルムコンデンサに交換することが紹介されています。

が、しかし。

以前から思ってました。
「1μFのフィルコン、めっちゃデカいでしょ」と。
元々電解コンデンサがある場所には入らないんじゃないか、と。

そんなことをずーっと思っていたところに最近、
先ほど紹介したkjc_guitarさんの記事を発見したわけです。

ふむふむ、なるほどね。そういう事かー。

入手性も考えてのパーツセレクトは流石です。
海外サイトの通販では、得体のしれないパーツが並んでいたり、
国内では手に入らないものもあったりして。そもそも日本に
届くのか、という根本的な不安があったりw

早速パーツを入手。今回はアキバ以外の場所で購入しました。
(kjc_guitarさんと同じくサトー電気です)



交換後の様子はこちら↓



肝心の音ですが、これはスゴいです。一気にお気に入りです。
サステイン全開でもヒスノイズがかなり低減されました。
オール12時セッティングは、以前より整った印象が。
さり気なく(パコーン感少な目に)コンプかけたい衝動が沸々と。。。w

普段から好きでBOSS製品を使い倒してる人間の感想ですので、
その辺りはご考慮くださいなw

at 19:30, まるま, 自作・改造

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 19:30, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://maruma-guitar.jugem.jp/trackback/135